夏川純の年齢詐称「アッコにおまかせ!」でもサバ

夏川純ちゃん、ゴッド姉ちゃんことアッコの番組でも年齢詐称していたんです

この「アッコにおまかせ!」は2007年3月11日に放送された番組で、この時点ではまだ23歳だとしらを切っていました。
しかし、この収録の後和田アキ子には本当のことをうち明けていたらしい。このことは、和田アキ子がニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」の中で、夏川純から相談があったことを明らかにしたのです。
やっぱり夏川純、芸能界のゴッド姉ちゃんにいつまでもウソはつけないと観念したのでしょうか。

★夏川純年齢詐称事件の顛末
始めて夏川純の年齢を疑ったのは週刊現代でした。2006年発売の同誌で夏川純が生年を偽っていると掲載しました。その後2007年2月26日の東京スポーツでも「夏川純が年齢詐称している」と大きく報じました。それを、3月11日放送の「アッコにおまかせ!」で夏川純が否定したというわけです。
ところが、一転3月22日に夏川純本人のブログで、本当は1980年生まれの26歳だと公表しました。
年齢を詐称したのは、2003年に現在のプロダクション「アーティストハウス・ピラミッド」に移籍したとき10代からも支持を得るための営業戦略であったと理由を説明しています。

この情報は事務所から報道各社にもFAXで連絡があったようで、次の番組でも紹介されました。

まあ、芸能界「年齢詐称ぐらいたいした問題ではない」というのが現状でしょう。
それよりも、今回の年齢詐称騒動も話題作りが目的でこれも営業戦略の一つではないかと、疑っている向きもあります...

お勧め動画


amazonでお買い物



 
[PR] 沢尻エリカ画像ブログ